ミニバームクーヘン「博多美人」でおなじみ、福岡の老舗菓子工房「はかたや本舗」のホームページへようこそ。

バウムクーヘンの基礎知識

2013/08/28 工房だより

当社の博多美人は、ミニバウムクーヘンですが、そのバウムクーヘンについてご紹介します。

WS000263

バウムクーヘンは、ドイツに古くからあるお菓子で、バターケーキ生地を 鉄または木の棒に巻きつけて,回転させながら焼き、これを繰り返して幾層にも焼重ねたもので、切り口が樹木の年輪に似ているところからその名があります。

配合 :卵・砂糖・小麦粉・コーンスターチ・油脂(マーガリン、ショートニングなど)

バウムクーヘンは、卵によって生地が変わります。

卵は一番使用料も多く、また鮮度がない卵は、生地が伸びすぎて、生地が落ちやすくなります。
出来上がりの生地も硬くなる傾向があります。

バターケーキ生地を使用しますが、少し違いがあります。

1・原材料にコーンスターチ(澱粉)を使用します。

2・生地を温めて(湯せんして)使用します。

以上の2点は生地にねばりを出し、棒に巻きやすくするためです。

3・バウムクーヘン専用のオーブンで、直火で、焼き上げます